春広堂書店

200:「春広堂書店」 【末広町商店街】

・様々な工夫が随所に光る

2014年1月10日にも紹介。
奥行きの広い店内に雑誌、専門誌、文庫、実用書と様々なジャンルの書籍が整然と並べられている春広堂書店。
「通常、本のディスプレイは背表紙が見えるように並べますが、うちでは表紙が見えるよう並べています。最近はどの本も表紙が凝っているので、見るだけでも楽しいと思いますよ」と語ってくれたのは店主の大橋徹太郎さん。見やすく、手に取りやすい。しかも美しいという工夫が活かされている。

春広堂書店では長久手市、日進市、尾張旭市とかなりの広範囲に本の配達も行っている。近年、雑誌類はコンビニに、書籍類はAmazonに顧客を奪われているという現状なので、わざわざ注文してもらえることはありがたいと思い、喜んで配達しているそうだ。

普段店を利用する主な客層は年配が多いが、今は夏休みシーズンなので、おじいちゃんやおばあちゃんに連れられて子どもも多く来る。そんな子どもたちに大橋さんはぜひ課題図書を読んで欲しいと考えている。瀬戸は読書感想文が強制的な夏休みの宿題ではなくなってしまったため、かつてのように課題図書を買い求めにくる人数は激減したが、やはり優れた内容のものが多いこともあり、ゆっくりと本に親しむには最適だとのこと。

町の書店が軒並み苦戦を強いられる中、春広堂書店は様々な知恵と工夫でいつまでも商店街の中の親しまれる本屋であり続けるため奮闘している。

【メモ】
瀬戸市末広町2の14
名鉄瀬戸線尾張瀬戸駅から東へ徒歩10分 商店街の中ほど
TEL:0561-82-3592
営業時間:午前8時〜午後8時(火曜休み)
地図はこちらから

番組に対するご意見・ご感想をぜひお聞かせください。
メール info@845.fm
FAX 0561-97-0845

品揃え豊富な春広堂書店の店内 【写真をクリックで拡大】

品揃え豊富な春広堂書店の店内 【写真をクリックで拡大】

店主の大橋徹太郎さん 【写真をクリックで拡大】

店主の大橋徹太郎さん 【写真をクリックで拡大】

どの本も手にとってじっくり読みたい! 【写真をクリックで拡大】

どの本も手にとってじっくり読みたい! 【写真をクリックで拡大】

春広堂書店の外観 【写真をクリックで拡大】

春広堂書店の外観 【写真をクリックで拡大】

当日の放送はこちらから↓

This entry was posted in 40:春広堂, 末広町商店街. Bookmark the permalink.

One Response to 春広堂書店

  1. Pingback: 全記事一覧 | 突撃!瀬戸のげんき商店

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>