化粧品 マルヤス

158:「化粧品 マルヤス」 【效範西部商店街】

・“きれい”をすべての女性に

1966(昭和41)年創業。
「元々姉が記念橋で化粧品店を営んでいて、そこに長く勤めていた関係もあって、自分も同じ業種を選びました」と創業のきっかけを語るのは店主の近藤護さん。

マルヤスは資生堂の商品を扱っている。基礎化粧品、メイクアップ製品、頭髪商品などほぼすべての物が揃う。
肌の状態をチェックする機械も備えているので、お客さん1人ひとりのコンディションに合わせた化粧品を勧めることが可能となっている。またメイクアップの方法についてのアドバイスもしてくれるとのこと。

「毎月メーカーが催す講習会には必ず出席して、常に商品知識を頭にいれています」と胸を張る近藤さんの願いは、店に来てくれたお客さんには必ずきれいになってもらいたいということ。基礎化粧品を有効に使い、各種メイクアップ製品を正しく、上手に使うことで美しさを存分に引き出すためのアドバイスは決して惜しまない。1人ひとりが満足のいく化粧をすることで、心もきれいになり、元気になってもらうことをいつも目指している。

【メモ】
瀬戸市北浦町3-19
名鉄瀬戸線水野駅より徒歩7分
県道名古屋瀬戸線(瀬戸街道)共栄通6丁目の交差点を北へ50メートル角
TEL:0561-82-9440
営業時間:午前9時半~午後8時(日曜定休)
地図はこちらから

番組に対するご意見・ご感想をぜひお聞かせください。
メール info@845.fm
FAX 0561-97-0845

多彩な商品が揃う店内の様子 【写真をクリックで拡大】

多彩な商品が揃う店内の様子 【写真をクリックで拡大】

代表の近藤護さん 【写真をクリックで拡大】

代表の近藤護さん 【写真をクリックで拡大】

使う人それぞれに合う商品を紹介してくれたり、使い方をアドヴァイスしてくれる 【写真をクリックで拡大】

使う人それぞれに合う商品を紹介してくれたり、使い方をアドバイスしたりしてくれる 【写真をクリックで拡大】

化粧品マルヤスの外観 【写真をクリックで拡大】

化粧品マルヤスの外観 【写真をクリックで拡大】

当日の放送はこちらから↓

This entry was posted in 158:マルヤス, 效範西部商店街. Bookmark the permalink.

One Response to 化粧品 マルヤス

  1. Pingback: 全記事一覧 | 突撃!瀬戸のげんき商店

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>