台湾料理 味鮮館 尾張瀬戸店

143:「台湾料理 味鮮館 尾張瀬戸店」 【パルティせと店舗会】

・メニューは200超 本場の味を

中国のホテルで料理人として腕を磨いた店主の作る本格的な台湾・中国・韓国料理の店。店は瀬戸市山口町の本店に続く尾張瀬戸店として2005年にオープン。200種類を超えるメニューの豊富さが売りで、単品から定食、コースまで本場の味が手頃な値段で楽しめる。

店主は中国・吉林省長春市出身の具哲俊(グ・テツシュン)さん。同市のホテルで料理人として働いていた際、客として訪れた日本人の中華料理店主から腕を見込まれ、「日本で店を出さないか」と誘われたのがきっかけで来日した。同じホテルで働いていた妻の李順玉(リ・ジュンギョク)さんとともに、日本人の好む味に合った料理を日々、研究しながら出している。

具さんのお薦めは、スパイシーな香りが特徴の香辛料・ズーランを使った砂肝炒め(650円)をはじめ、コラーゲンたっぷりのピリ辛豚足(650円)、もちもちの皮であっさりした水ギョーザ(600円)など。近年は李さんが韓国料理の研究にも力を入れており、韓国の家庭料理として知られるトッポギ(680円)や手作りキムチ(400円)、韓国冷麺(680円)なども自信作という。
定番はエビチリソース(880円)、青菜と玉子炒め(700円)、麻婆豆腐(同)、若鶏のから揚げ(680円)、台湾ラーメン(500円)など。昼時は中華飯や麻婆飯など6品のご飯ものと、台湾・天津など同じく6種類のラーメンとの自由な組み合わせで選べるラーメンセット(コーヒー付き750円)、3種類の日替わりランチ(同)に人気が集中する。
ニンニク茎炒めやレバニラ、ギョーザなどの定食もの(880円~1080円)も15種類ほどあり、予約制のコース料理(2800円~、プラス1000円で90分飲み放題など)にも対応する。

具さんは「料理は日々進化しているので、年に1度は中国に帰り勉強を欠かさない。安くておいしい料理を提供したい」と話している。

【メモ】
瀬戸市栄町45、パルティせと1F
名鉄瀬戸線尾張瀬戸駅すぐ東
TEL:0561-85-2554
営業時間:午前11時半~午後2時、同5時~午前2時(年中無休)
地図はこちらから

番組に対するご意見・ご感想をぜひお聞かせください。
メール info@845.fm
FAX 0561-97-0845

味鮮館の店主・具哲俊さん(中)、妻の順玉さん(右2)とスタッフ 【写真をクリックで拡大】

味鮮館の店主・具哲俊さん(中)、妻の順玉さん(右2)とスタッフ 【写真をクリックで拡大】

中国の香辛料を使ったズーラン砂肝 【写真をクリックで拡大】

中国の香辛料を使ったズーラン砂肝 【写真をクリックで拡大】

水ギョーザ 【写真をクリックで拡大】

水ギョーザ 【写真をクリックで拡大】

パルティせと1Fの味鮮館尾張瀬戸店 【写真をクリックで拡大】

パルティせと1Fの味鮮館尾張瀬戸店 【写真をクリックで拡大】

当日の放送はこちらから↓

This entry was posted in 143:味鮮館, パルティせと店舗会. Bookmark the permalink.

One Response to 台湾料理 味鮮館 尾張瀬戸店

  1. Pingback: 全記事一覧 | 突撃!瀬戸のげんき商店

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>