ひろはた針灸院

144:「ひろはた針灸院」 【南西部商業協同組合】

・「今日のつぼ」でおなじみの針灸院

1995(平成7)年に開業。
ラジオサンキュー「まもる先生の今日のつぼ」のコーナーでもおなじみの院長の廣畑守さんは「高校生の時に柔道の授業で相手をヘルニアにしてしまった。なかなか完治しない彼が針灸院で治療を受けたところ、嘘のように治ったことに感動した」と針灸師になったきっかけを語る。

身体には経穴(けいけつ)と呼ばれるツボが約360程あり、臓器などに異常があれば、それに対応した経穴に施術をするのが基本。ひろはた針灸院では主に針と灸を用いて施術を行う。
治療に使われるステンレス製の針灸針には様々なものがあり、最も細い0.12ミリから0.02ミリ刻みに太くなっていく。4番針と呼ばれる0.22ミリの物が最も頻繁に使用される。その他にも症状にあわせて銀製や金製の物も使用するという。

廣畑さんは「患者さんが良くなって感謝をされることが最も嬉しい」と笑顔を見せる。これからも患者が気軽に来院できる針灸院を目指す。
来院される際には施術ベッドに限りがあるので、ぜひ電話にて予約をしてほしいとのこと。

【メモ】
瀬戸市幡野町383
県道209号線東赤重町交差点より東へ200メートル
TEL:0561-21-1879
営業時間:午前9時~午後0時、午後4時~午後8時
(日曜・木曜・祝日休み)
地図はこちらから

番組に対するご意見・ご感想をぜひお聞かせください。
メール info@845.fm
FAX 0561-97-0845

治療によってもぐさの種類も使い分けるという 【写真をクリックで拡大】

治療によってもぐさの種類も使い分けるという 【写真をクリックで拡大】

院長の廣畑守さん 【写真をクリックで拡大】

院長の廣畑守さん 【写真をクリックで拡大】

説明を行う廣畑院長 【写真をクリックで拡大】

説明を行う廣畑院長 【写真をクリックで拡大】

ひろはた鍼灸院外観 【写真をクリックで拡大】

ひろはた鍼灸院外観 【写真をクリックで拡大】

当日の放送はこちらから↓

This entry was posted in 144:ひろはた針灸院, 南西部商業協同組合. Bookmark the permalink.

One Response to ひろはた針灸院

  1. Pingback: 全記事一覧 | 突撃!瀬戸のげんき商店

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>