川村屋賀栄・丸一国府商店

10:「川村屋賀栄」 【中央通商店街】

・江戸時代末期創業の老舗和菓子店

なんといっても川村屋賀栄といえば、「瀬戸川饅頭」。
ふわっとしてもちもち、自家製こしあんを薄皮で包んだ酒蒸し饅頭です。
朝から蒸したてを買い求めるファンも多く、売り切れ必至。
絶対という方は、朝電話して数をとっておいて!注文がおすすめ。

和菓子修行を終え、7代目を継ぐ息子さん、加藤無我(むが)さんにお話いただきました。
伝統を守りつつ、新しい和菓子の取り組みをいろいろしているので、お楽しみにと、意欲的。
可愛い名物猫ちゃんにちなんだ和菓子も今年中には登場するそうです。
季節のいちご大福もはじまります。

【メモ】
尾張瀬戸駅から瀬戸川沿いを東へ3分
営業時間:8時半~午後6時
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)
TEL:0561-84-2221

風情のある店構え

風情のある店構え

7代目の加藤無我さん、母親で先代の妻・由美子さん

7代目の加藤無我さん、母親で先代の妻・由美子さん

名物の「瀬戸川饅頭」

名物の「瀬戸川饅頭」

11:「丸一国府商店」 【中央通商店街】

・天守閣のある陶器屋さん

尾張瀬戸駅から瀬戸街道沿い東を見上げると、おお~天守閣!
陶磁器販売の丸一国府商店、国府浩志さん。
創業明治5年、100年以上犬山城主に仕えていた家臣が瀬戸で陶磁器販売の会社をおこし、
お世話になった成瀬さまをお迎えするために建てられたとか。
数々の戦争等も経て歴史ある建物で、陶磁器販売をすることが嬉しい。

木造の4階建て、階段もタンスになっていたり、昔からの家具もセンスよく使われていたり、陶磁器の品揃えが豊富。
日用品から、贈答用、作家物まで手に入る。
干支の置物もたくさん揃っていますよ。

「ラジオサンキュー聴いたよ!」といえば、来年の根付をプレゼントしてくださるそうです。
ぜひおでかけ下さい。

【メモ】
尾張瀬戸駅から瀬戸川沿いを東へ1分
営業時間:9時~午後7時
定休日:月曜日(祝日の場合は営業)
TEL:0561-82-2055

丸一国府商店の外観

丸一国府商店の外観

店主の国府浩志さん

店主の国府浩志さん

瀬戸焼がずらり並ぶ店内

瀬戸焼がずらり並ぶ店内

番組に対するご意見・ご感想をぜひお聞かせください。
メール info@845.fm
FAX 0561-97-0845

当日の放送はこちらから↓

This entry was posted in 10:川村屋賀栄, 11:丸一国府商店, 中央通商店街. Bookmark the permalink.

4 Responses to 川村屋賀栄・丸一国府商店

  1. Pingback: 中央通商店街振興組合 | 突撃!瀬戸のげんき商店

  2. Pingback: 全記事一覧 | 突撃!瀬戸のげんき商店

  3. Pingback: 丸一国府商店 | 突撃!瀬戸のげんき商店

  4. Pingback: 川村屋賀栄 | 突撃!瀬戸のげんき商店

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>