エステティックサロン「koushou」

88:エステティックサロン「koushou」 【效範西部商店街】

・手から伝わる癒し

「体のメンテナンスでずっと元気に美しく」をキャッチフレーズに掲げるエステティックサロン「koushou(コウショウ)」。昨年6月からは微弱電気を活用したエナジーテラピーの設備など最新の健康機器も導入。健康づくりに信頼の輪を広げている。

猪塚昌江さん(52)が12年前、現在地に創業した。きっかけは自身の闘病生活。病気になってからいろいろな出会いがあったといい、「自分と同じような悩みを抱えている人たちにも、前を向くようになった私の思いとともに、健康の大切さを伝えていけたら」とサロンを開業した。

病気がちな人は目の下にしみができ顔色が悪いことなどから、肌の活力アップを図るフェイシャルエステから始めた。基本は健康・美容・癒しの方法として注目されているリンパセラピー。体内のリンパ液の流れが滞るとむくみや冷えなどが起こる原因となるため、手でソフトな圧力をかけながら体の各リンパ節に向けてマッサージを施していく。「癒しを感じてもらいながら免疫力アップにつなげるようにしています」と猪塚さん。

力を入れているエナジーテラピーは、このリンパにツボ、経絡、ストレッチの各マッサージを融合させた新しいマッサージ方法だ。特殊な装置から発生させた微弱電気を体に流して筋肉などを刺激するのが特徴。

全身をめぐる経絡(気の通り道)に沿ってのマッサージとともに、電極を介したセラピストの手を通して電気を流す。このため、手技では届かない奥深い筋肉まで電気の力で刺激することができ、緊張やコリがほぐせるという。筋肉を伸縮させるため、筋力アップにも効果があるそうで、全身の引き締めやリフトアップにもつながるという。

病気を経験した猪塚さんにとり、リンパマッサージなどは体力的な消耗も激しかった。エナジーテラピーを手掛けるようになってからは「私自身も常にマッサージを受けている状態で疲れも残らなくなった」とその効果を話し、「1人でも多くの人に体験していただき、笑顔になってもらえれば」と呼び掛ける。
エナジーテラピーメニュー=フェイシャル(40分5800円)、リラクゼーション(60分9800円)。チケットもあり。予約制。

【あゆみ】
1983年に現在地で創業。家庭用の文具やオフィス用の事務機器を専門に取り扱う。12年前に現在地に開業。フェイシャル、リンパセラピーをはじめ、2013年からはエナジーテラピーを開始した。

【メモ】
瀬戸市北脇町276サンワフードビル3F
名鉄瀬戸線水野駅すぐ西
TEL:0561-85-4894
営業時間:午前10時〜午後6時(火曜休み)

番組に対するご意見・ご感想をぜひお聞かせください。
メール info@845.fm
FAX 0561-97-0845

「エステを通して健康の大切さを伝えたい」と語る猪塚昌江さん 【写真をクリックで拡大】

「エステを通して健康の大切さを伝えたい」と語る猪塚昌江さん 【写真をクリックで拡大】

エナジーテラピーを施す猪塚さん。通常はベッドに横になり、素肌に施していく 【写真をクリックで拡大】

エナジーテラピーを施す猪塚さん。通常はベッドに横になり、素肌に施していく 【写真をクリックで拡大】

マンションの1室に入るKoushou 【写真をクリックで拡大】

マンションの1室に入るKoushou 【写真をクリックで拡大】

当日の放送はこちらから↓

This entry was posted in 88:コウショウ, 效範西部商店街. Bookmark the permalink.

2 Responses to エステティックサロン「koushou」

  1. Pingback: 效範西部商店街振興組合 | 突撃!瀬戸のげんき商店

  2. Pingback: 全記事一覧 | 突撃!瀬戸のげんき商店

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>