和洋食器さかえ・星惣

68:「和洋食器さかえ」 【中央通商店街】

・白の食器 多彩

かっぽう着がトレードマークの水野せつ子さん(84)と娘の加藤郷子さんが切り盛りする陶磁器販売店。白い洋食器の品揃えが豊富なことで知られる。
創業は1984年。元々は水野さんが書店「さかえ書房」として開いたが、本棚の一角に陶磁器を並べて販売したところ好評で、2年後に陶磁器販売店に転身した。
環境と文化に配慮した瀬戸の玄関づくり実現に向け、瀬戸市が策定した「瀬戸川プロムナード線関連景観整備基本計画」に基づき、道路の拡幅工事に伴って2004年に現在地に移転新築した。

人気の白い食器は、パーティー用の大皿をはじめ、オーブンに入れたり、直に火にかけたりできるふた付きの厚手鍋(キャセロール)やティーポット、カップ&ソーサーなど多彩。なにより、どれも安価で驚かされる。このため女性客にことのほか人気が高く、リピーターも多いそう。 白磁器に絵付けを楽しむポーセリンアートやトールペイント用としての利用も増えているという。

このほか、作家ものの和食器や花器など種類も多い。「安いので日本製ですか」と尋ねられることも多く、「全部日本製“ MADE IN JAPAN ”と書いて壁に張ってあります」と加藤さん。

【メモ】
瀬戸市栄町30
名鉄瀬戸線尾張瀬戸駅から瀬戸川沿い東へ3分
TEL:0561・82・2376
営業時間:午前9時〜午後6時(不定休)

店内所狭しと並ぶ食器の数々 【写真をクリックで拡大】

店内所狭しと並ぶ食器の数々 【写真をクリックで拡大】

水野せつ子さん(右)と娘の加藤郷子さん 【写真をクリックで拡大】

水野せつ子さん(右)と娘の加藤郷子さん 【写真をクリックで拡大】

和洋食器さかえの外観 【写真をクリックで拡大】

和洋食器さかえの外観 【写真をクリックで拡大】

69:「星惣」 【中央通商店街】

・信頼積み重ね21年

「住まいを通じて生涯のおつきあい」をモットーにする不動産店。

1933(昭和8)年創業の陶磁器販売店が前身で、92年に不動産業に転身した。代表の 浅野正巳さんは、大手住宅メーカーを経て、同社を立ち上げた。アパートやマンションの有効利用や駐車場経営など、不動産の管理営業を中心に社業にあたり、21年目になる。

マンション経営など 資産運用に関しては、高齢者をねらった詐欺まがいの不利益になるトラブルも多発。実際に大事な不動産をあわや失いそうになったという相談もあった。「特にお年寄りからの相談に対しては、息子さんや娘さんを交えてお話を聞き、有効活用の力添えをしていきたい」と浅野さん。

趣味は音楽。宅建協会のカラオケ同好会で活躍。学生時代からのビックバンドの仲間とバンドを16年前に再結成。アルト・サックスを担当しているという。様々なイベントなどに引っ張りだこの大忙し。中央通商店街のクリスマス会にも毎年参加している。

【メモ】
瀬戸市蔵所町6
名鉄瀬戸線尾張瀬戸駅東の窯神橋を南へ、瀬戸川左岸沿いを東すぐ
TEL:0561・82・3558
営業時間:午前9時〜午後6時(土日曜休み)

代表の浅野正巳さん 【写真をクリックで拡大】

代表の浅野正巳さん 【写真をクリックで拡大】

星忽の外観 【写真をクリックで拡大】

星忽の外観 【写真をクリックで拡大】

番組に対するご意見・ご感想をぜひお聞かせください。
メール info@845.fm
FAX 0561-97-0845

当日の放送はこちらから↓

This entry was posted in 68:和洋食器さかえ, 69:星惣, 中央通商店街. Bookmark the permalink.

2 Responses to 和洋食器さかえ・星惣

  1. Pingback: 中央通商店街振興組合 | 突撃!瀬戸のげんき商店

  2. Pingback: 全記事一覧 | 突撃!瀬戸のげんき商店

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>