デイサービスセンターひらひらてふてふ

211:「デイサービスセンターひらひらてふてふ」 【末広町商店街】

・アーケードの中にある楽しいデイサービス

2004(平成16)年に開所したデイサービス「ひらひら・てふてふ」。元は下駄屋だった古い店舗を改装した。木を多用した日本家屋のため、利用者からも「懐かしい」「居心地が良く落ち着く」と好評のようだ。

「仕事で中国に行ったとき、商店街に人があふれていた。賑やかでたくさんの人が集まっているのを見て、すごくいいなと思ったんです」と末広商店街にデイサービスを開所した理由を話すのは代表の長江保明さん。自身が住む瀬戸の町の高齢者のために少しでも力になりたいという強い思いが原動力となった。

施設の利用者は近隣に住む14名(※平成26年9月現在)。これを総勢4名のスタッフで業務に当たっている。
施設管理者の濱田和子さんは「皆が笑顔で楽しんで帰っていただくこと」と施設としての心がけを教えてくれた。
あたたかく、きめ細やかなサービスを提供するために様々な取り組みをしている。日常生活機能訓練の一環ということで、施設利用者の方と一緒に昼食を作って食べる。皆で楽しく協力しあいながら食事を作るというのは健康にも非常に効果的なようだ。
「認知症の方でも手だけは動きますから」と濱田さんは話す。施設としては介護保険認定を受けた方ならば支援からレベル5まですべての段階を受け入れている。

「商店街にお越しの際は用がなくてもお茶でも飲みにぜひ寄って下さい。大歓迎です」と濱田さん。様々な人々とのふれあいを利用者の方も楽しみにしているとのこと。

【メモ】

瀬戸市末広町1丁目23の1
末広町商店街西側アーケード西端約30m
TEL:0561-85-0228
サービス提供時間:午前9時20分〜午後4時半(日曜休み)
地図はこちらから

番組に対するご意見・ご感想をぜひお聞かせください。
メール info@845.fm
FAX 0561-97-0845

利用者の明るい声が響く施設内の様子 【写真をクリックで拡大】

利用者の明るい声が響く施設内の様子 【写真をクリックで拡大】

代表の長江保明さん(左)と管理者の濱田和子さん 【写真をクリックで拡大】

代表の長江保明さん(左)と管理者の濱田和子さん 【写真をクリックで拡大】

デイサービスセンター「ひらひらてふてふ」の外観 【写真をクリックで拡大】

デイサービスセンター「ひらひらてふてふ」の外観 【写真をクリックで拡大】

古い食卓テーブルを再利用したという手作りの立派な看板が目立つ 【写真をクリックで拡大】

古い食卓テーブルを再利用したという手作りの立派な看板が目立つ 【写真をクリックで拡大】

当日の放送はこちらから↓

This entry was posted in 211:デイサービスセンターひらひらてふてふ, 末広町商店街. Bookmark the permalink.

2 Responses to デイサービスセンターひらひらてふてふ

  1. Pingback: 全記事一覧 | 突撃!瀬戸のげんき商店

  2. Pingback: 今週のダイジェスト放送(9月21日) | 突撃!瀬戸のげんき商店

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>