ヘルパーステーションまほろば

197:「ヘルパーステーションまほろば」 【效範西部商店街】

・家族に優しい介護サービスを

2013年11月に立ち上がったばかりの「ヘルパーステーション まほろば」。
訪問介護事業を主な業務としているが、今年1月には瀬戸市・尾張旭市での認可を受け、障がい者のための日中一時支援事業と移動支援事業も新たに展開をしている。

「20年前に父が倒れ、左半身不随となり、同時に母もショック性の認知症になったことで長い介護生活を送った。そこで多くの同じような境遇の方たちの助けになれれば、との思いから事業所を立ち上げた」ときっかけを語ってくれたのは管理者の猪塚幸彦さん。

現在8名のスタッフで10名程度の利用者へのサービスを行っている。メイン事業となる訪問介護事業では在宅介護を行っている各家庭に赴き、身体介護、食事づくりをはじめとした生活援助を行う。また「まほろば」独自の大きな特徴として自社物件であるサンワフードビル内のマンションに入居している方に対して24時間体制の訪問介護サービスを行っている。
そして今年より瀬戸市と尾張旭市から認可を受け開始した日中一時支援事業は、介護を行っている家族が買い物や映画など余暇を楽しんでもらうために障がい者の方を一時預かりするサービス。移動支援事業は障がい者の余暇支援を目的としたサービスで、「まほろば」のスタッフと共に映画やショッピングなどに出かけることで余暇活動を楽しんでもらうというもの。

介護者本人に対して親切・丁寧な介護サービスを受けてもらうことは当然のこととして、日常世話をしている介護者の家族が喜んでもらえるようなサービスをとても重視していると、自身の介護経験と重ねあわせて猪塚さんはモットーを語る。今後は自社ビルを活かしながら介護事業をさらに充実させ、将来的にはデイサービスや老人ホームの開設も視野に入れているとのこと。

【メモ】
瀬戸市北脇町276
サンワフードビル2階
名鉄瀬戸線水野駅目の前
TEL:0561-89-2680
営業時間:午前9時〜午後6時(日曜休み)
地図はこちらから

番組に対するご意見・ご感想をぜひお聞かせください。
メール info@845.fm
FAX 0561-97-0845

サンワフードビルの2Fに事務所がある 【写真をクリックで拡大】

サンワフードビルの2Fに事務所がある 【写真をクリックで拡大】

管理者の猪塚幸彦さん(左)と 【写真をクリックで拡大】

管理者の猪塚幸彦さん(左)と 【写真をクリックで拡大】

名鉄瀬戸線水野駅前という好立地のマンションで24時間訪問介護サービスが受けられるのが大きな魅力 【写真をクリックで拡大】

名鉄瀬戸線水野駅前という好立地のマンションで24時間訪問介護サービスが受けられるのが大きな魅力 【写真をクリックで拡大】

当日の放送はこちらから↓

This entry was posted in 197:ヘルパーステーションまほろば, 效範西部商店街. Bookmark the permalink.

2 Responses to ヘルパーステーションまほろば

  1. Pingback: 全記事一覧 | 突撃!瀬戸のげんき商店

  2. Pingback: 今週のダイジェスト放送(8月31日) | 突撃!瀬戸のげんき商店

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>