和の美 あつみ

186:「和の美 あつみ」 【中央通商店街商店街】

・着物の楽しさ 伝えたい

2013年2月21日にも紹介。
1878(明治11)年創業で130年以上の歴史を持つ老舗呉服店。また、NPO法人「着物を着る機会を作る協議会」瀬戸支部としても積極的にイベントなどを催している。
社長である渥美元勝さんは「気軽に楽しく着物を着ていただき、着物ファンの方の憩いの場となりたい」とその思いを話す。

店内には、選りすぐりの着物や反物、粋で洒落た小物が所狭しと並び、小千谷ちぢみといった貴重な伝統品も取り揃えている。夏の着物としてオススメなのは、涼し気な絽や紗、麻といった素材の着物。
「これらを粋に着こなすと素敵ですよ」とは薄い藤色に現代風な白の水玉の柄の着物が爽やかな女将の渥美暁子さんの言葉。
その他にも透け感が美しい紋紗(もんしゃ)や、紗地に文様を織り出した織物も素材が薄く、透き目があるので通気性も良く、盛夏用の着物や羽織に良く用いられるとのこと。もちろん詳しい着物の知識が無くともTPOにあわせたコーディネートの相談に気軽に乗ってくれるなど、様々な着物談義が楽しめる。

近年、着物に興味を持つ若い世代が増えてきているのを受けて、店で主催している着付け教室にも20代の女性が多く通う。教室は20代から70代までの幅広い年齢層が着付けはもちろん、礼法・作法なども一緒に楽しく学んでいる。

【お知らせ】
<着付け教室> 火曜・木曜はお昼の、金曜日の夜

<まちゼミ> 「これでOK!カンタン半衿のつけ方」
8月18日(月)・25日(月) 14:00~15:30

<三味線 重森三果 新内流しの集い>
10月24日(金) 午後の部10:30~ 午後の部14:00~
パルティせと4階会議室 入場料980円

【メモ】
瀬戸市栄町14
名鉄瀬戸線尾張瀬戸駅東へ徒歩約5分
TEL:0561-97-0018
営業時間:午前10時〜午後7時(水曜休み)
地図はこちらから

番組に対するご意見・ご感想をぜひお聞かせください。
メール info@845.fm
FAX 0561-97-0845

女将の渥美暁子さんと 【写真をクリックで拡大】

女将の渥美暁子さんと 【写真をクリックで拡大】

10月24日に行われる三味線 重森三果 新内流しの集いのチラシ 【写真をクリックで拡大】 

10月24日に行われる三味線 重森三果 新内流しの集いのチラシ 【写真をクリックで拡大】 

当日の放送はこちらから↓

This entry was posted in 75:あつみ, 中央通商店街. Bookmark the permalink.

One Response to 和の美 あつみ

  1. Pingback: 全記事一覧 | 突撃!瀬戸のげんき商店

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>