あんしん堂本舗

179:「あんしん堂本舗」 【銀座通り商店街】

・防災士が選んだ非常持出袋

もしもの災害時に必要な防災・減災用品を取り扱う販売店。防災士の認定資格を持つ同市出身の大嶋健秀さんが2013年9月、24年間の商社勤めに終止符を打ち、自宅を事務所に創業した。当初はオンライン販売と出張販売を軸にしたが、14年5月に現在地に店舗を構え対面販売も始めている。

主力商品は、ライフラインが復旧するまでに必要な生活必需品を集めた非常持ち出し袋「もちだし君」シリーズ。通販やネットショップ、ホームセンターなどで販売されている各種持ち出し袋を防災士の目から検証。必要と判断した26アイテム計34点を詰め込んだリュックとしている。
具体的には、燃えるごみとして処理できる簡易トイレをはじめ、水やお湯を注ぐだけで出来上がるアルファ米(五目ご飯、チャーハンなど)、軟らかい備蓄用パン、ホイッスル、ジャバラ式給水パックなど。携帯電話の充電機能やライトを備えた発電式ラジオなども収納している。
持ち出し袋では、食料品などは、半年ほど前のタイミングで保存期限を知らせる案内サービスも行う。大嶋さんは、「もちだし君は万全ではない。これに各自で下着や医薬品などを加えて完成させて」と話している。

防災士として、「地域の力になりたい」と考えている大嶋さん。自治会や民間企業に対し、備蓄品や家具の転倒防止など、防災プランの提案を含めた講演会活動も積極的に取り組んでいくという。

【メモ】
瀬戸市瀬戸市栄町1
深川神社大鳥居西側、瀬戸川沿い
TEL:0651-76-4357
営業時間:平日午前11時~午後7時、土日曜祝日午前10時~午後6時(水曜休み)
地図はこちらから

番組に対するご意見・ご感想をぜひお聞かせください。
メール info@845.fm
FAX 0561-97-0845

非常持出袋「もちだし君」を示す大嶋健秀店長 【写真をクリックで拡大】

非常持出袋「もちだし君」を示す大嶋健秀店長 【写真をクリックで拡大】

もちだし君に収められている備蓄用品 【写真をクリックで拡大】

もちだし君に収められている備蓄用品 【写真をクリックで拡大】

瀬戸川沿いにあるあんしん堂本舗 【写真をクリックで拡大】

瀬戸川沿いにあるあんしん堂本舗 【写真をクリックで拡大】

当日の放送はこちらから↓

This entry was posted in 179:あんしん堂本舗, 銀座通り商店街. Bookmark the permalink.

One Response to あんしん堂本舗

  1. Pingback: 全記事一覧 | 突撃!瀬戸のげんき商店

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>