BistroCafe 沖縄時間(うちなーたいむ) 瀬戸もやい処

166:「BistroCafe 沖縄時間(うちなーたいむ) 瀬戸もやい処」 【銀座通り商店街】

・メニューが大幅に充実

21013年12月19日にも紹介。
沖縄の料理を楽しめたり、観光情報を発信したりして人気を集めているもやい処。

様々な沖縄料理を楽しめることが特徴の一つだが、店長の屋比久(やびく)康隆さんが「まずはこれを食べてほしい」と太鼓判を押しておすすめするのが、「沖縄そば」(690円)。沖縄の焼酎である泡盛を使って豚肉を柔らかく煮たラフテーが乗ってボリュームたっぷりの一品だ。

また自家製タコライス(770円・ハーフサイズ480円)も人気の一品。これは代表的なメキシコ料理のひとつで、ハーブなどで味付けをしたひき肉をごはんに乗せ、その上にレタスやトマトといった野菜類とシュレットチーズをかけたもので、洋風丼といった趣きがある。

セットメニューとしては「ヘルシーまかないランチ」(650円)が人気。主菜2品、小鉢2皿、汁物、ごはんという内容で、カロリーは550キロカロリー前後というヘルシーさが売りとなっている。このメニューで20~25品目もの食材が摂れるという。

このほか、暑い季節にうれしいスイーツメニューも充実。目の細かいフワフワの氷の上に、着色料を使ったシロップではなく、マンゴーやグァバといった果汁100%のシロップをかけるかき氷(450円・夏季限定)がおすすめ。
またこの7月6日から登場したばかりという「アメリカ生まれ、沖縄育ち」というふれこみのブルーシールアイス(シングル290円・ダブル550円・通年販売)も。
同品は沖縄ではメジャーなアイスクリームで、濃厚な味わいが特徴。さとうきび味と紅いも味があり、コーンカップかお皿に入れるかを選ぶことができる。

「瀬戸もやい処と店名に瀬戸が付いているのには訳がある。これは将来多店舗展開をしたいという思いから付けています」と、屋比久さんは将来に夢を描いている。

【メモ】
瀬戸市朝日町10
名鉄瀬戸線尾張瀬戸駅から徒歩約6分
銀座通り商店街アーケード東端近く
TEL:0561-84-6783
営業時間:午前8時半~午後3時、午後6時~午後11時半(火曜・水曜休み)
地図はこちらから

番組に対するご意見・ご感想をぜひお聞かせください。
メール info@845.fm
FAX 0561-97-0845

当日の放送はこちらから↓

This entry was posted in 19:沖縄時間 瀬戸もやい処, 銀座通り商店街. Bookmark the permalink.

2 Responses to BistroCafe 沖縄時間(うちなーたいむ) 瀬戸もやい処

  1. Pingback: 全記事一覧 | 突撃!瀬戸のげんき商店

  2. Pingback: 今週のダイジェスト放送(7月20日) | 突撃!瀬戸のげんき商店

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>