スピード

152:映像企画・制作「スピード」 【銀座通り商店街】

・3DCG 瀬戸から世界へ発信

三次元コンピュータグラフィックス(3DCG)を使って映画やゲーム、音楽ライブなどさまざまな映像を企画制作する会社。瀬戸市朝日町の銀座通り商店街の一角にある。
設立は2012年。代表は瀬戸市出身の岩木勇一郎さんで、アニメーション、CG、特撮、画像合成などの演出技術を得意とする映像制作大手「白組」に在籍するプロデューサー・監督でもある。「瀬戸から世界に発信できる映像をつくるとともに、CGを活かした故郷の活性化を目指したい」と、意気込んでいる。

頭の中のイメージなど現実には見ることのできない、仮想現実の世界をコンピュータを使って映像化する仕事をしている。第一線の制作現場で実績のあるCGクリエイターが在籍。最新の映像を制作、発信するとともに、産学官連携によるデジタルコンテンツ産業の推進活動にも力を入れている。
推進活動の1つとして、会社設立前の準備期間の2011年度から、瀬戸市の児童育成事業「瀬戸CGキッズプログラム」の企画とプロデュースを担当。「将来、映画やアニメをつくりたい」「クリエイターになりたい」などの夢を持つ子どもたちに向け、CG制作などを学ぶ講座を繰り広げている。

岩木さんによると、瀬戸には、やきもの作りの文化と風土があり、「特に陶磁器で人形を作る原型技術は、私たちがパソコンの中で行う作業と同じでCG制作にも生かせる」と語る。CGを次世代産業としてとらえ、「ものづくりのまち瀬戸で教育から雇用まで結びつけられる環境を整備できれば」と夢を描いている。

【メモ】
瀬戸市朝日町28の2
名鉄瀬戸線尾張瀬戸駅から東へ5分
TEL:0561-76-0989
営業時間:午前10時~午後7時(土日曜・祝日休み)
地図はこちらから

番組に対するご意見・ご感想をぜひお聞かせください。
メール info@845.fm
FAX 0561-97-0845

代表の岩木さん(中)とCGディレクター加藤真治さん、プロダクションマネージャー植松ゆりかさん 【写真をクリックで拡大】

代表の岩木さん(中)とCGディレクター加藤真治さん、プロダクションマネージャー植松ゆりかさん 【写真をクリックで拡大】

当日の放送はこちらから↓

This entry was posted in 152:SPEED, 銀座通り商店街. Bookmark the permalink.

One Response to スピード

  1. Pingback: 全記事一覧 | 突撃!瀬戸のげんき商店

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>