喫茶スカーレット

130:「喫茶スカーレット」 【瀬戸新開地商店街】

・ぬくもりのロッジでおいしいコーヒーを

1972(昭和47)年に元銀行員だった長谷川滋(はせがわしげる)さんが陶原町に開業させた。
温かみのあるログハウス風の洒落た内装は、長谷川さんが自ら手がけたという。

コーヒー1杯の価格が250円と安いのも大きな特徴。
中でも自慢のアイスコーヒーは、濃厚な泡立ちからまるで黒ビールを連想させるような逸品。しっかりとしたコクと香りが最後まで楽しめるので、シロップやクリームを加えなくても十分においしい。

「この値段ならば毎日でも来ていただけるかと。利益の追求よりも、お客様に喜んでもらいたい」という思いから、昭和時代より価格は変えていないとのこと。

毎朝4時には厨房に入り、内装も自らの創意工夫で手がけ、こだわりのコーヒーや軽食を提供し続ける長谷川さん。
しかし「生活の一部なので苦にはならない。好きなことをやれて暮らせるのは幸せなこと」と明るく笑う。

【メモ】
瀬戸市陶原町4の54
名鉄瀬戸線市役所前駅から徒歩約7分
国道363号線瀬戸陶原郵便局そば
TEL:0561-82-2848
営業時間:午前5時半~午後6時半
(土曜休み)
大きな地図で見る

番組に対するご意見・ご感想をぜひお聞かせください。
メール info@845.fm
FAX 0561-97-0845

多くの常連客で賑わう店内 【写真をクリックで拡大】

多くの常連客で賑わう店内 【写真をクリックで拡大】

マスターの長谷川滋さん(写真左)と三千代さん 【写真をクリックで拡大】

マスターの長谷川滋さん(写真左)と妻の三千代さん 【写真をクリックで拡大】

コクと香りが自慢のアイスコーヒー 【写真をクリックで拡大】

コクと香りが自慢のアイスコーヒー 【写真をクリックで拡大】

喫茶スカーレットの外観 【写真をクリックで拡大】

喫茶スカーレットの外観 【写真をクリックで拡大】

当日の放送はこちらから↓

This entry was posted in 130:喫茶スカーレット, 瀬戸新開地商店街. Bookmark the permalink.

One Response to 喫茶スカーレット

  1. Pingback: 全記事一覧 | 突撃!瀬戸のげんき商店

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>