中国菜館 状元

124:中国菜館 状元 【效範西部商店街】

・人気はエビチリ コース料理も自慢

幅広い客層から親しまれている中国菜館「状元(じょうげん)」。明るく気取らない雰囲気の中、夕方を少し回ると、中華料理一筋の店主の腕を目当てに常連客が足しげく通ってくる。

店主の横江信吾さん(45)は高校時代に自律できる商売を考えていた。卒業時に先生の勧めもあり、紹介された県内の中華料理店に入り、7年間の修業の後、1993年に生まれ育った現在地に店を構えた。
「自分が修業で学んだ技術を生かし、ラーメンのように気軽に食べられる一品料理を出したい」と、こだわりの料理を中心に出す。

メニューは70種類ほど。中でも1番人気が「芝エビのチリソース煮」(950円)。味付けにはもち米に麹を加えて発酵させた天然甘味料「チュニアン」を用い、ピリ辛のソースに甘みと深いコクを生み出している。
お薦めは、麻婆豆腐のタレでいただく麻婆しゃぶしゃぶ(1980円)、脱皮蟹の香り揚げ(1100円)、ふかひれの姿煮(2940円)、極上赤身の会津馬刺し(1000円)など。「よいものを安く食べてほしいから」とお値打ちだ。
ランチには料理4品にライス、汁物、漬物、デザートが付いた状元ランチ(1100円)、料理2品などの「おしゃれランチ」(850円)ほか、ラーメンセット(同)や中華飯セット(同)などがあり、ランチ時はどの料理を注文しても杏仁豆腐が食べ放題でサービスされる。
前菜の盛り合わせにフカヒレスープ、エビのチリソース煮などの料理5、6品を組み合わせたコース料理(3240円~)、飲み放題コースなど宴会料理もある。

横江さんは中国料理の専門調理師・調理技能士の国家資格を持つ。信条は、「お客さんに満足してもらえるよう、心を込めて調理する」。彩りも鮮やかな料理の数々でファンを増やしている。

【メモ】
瀬戸市效範町1の22
瀬戸街道「共栄通7」を北へ 瀬戸川の「今村橋」を渡りすぐ東
TEL:0561-83-1580
営業時間:午前11時半~午後2時半、午後5時~同10時半(木曜休み)

番組に対するご意見・ご感想をぜひお聞かせください。
メール info@845.fm
FAX 0561-97-0845

真剣な表情で麻婆豆腐を調理する横江さん 【写真をクリックで拡大】

真剣な表情で麻婆豆腐を調理する横江さん 【写真をクリックで拡大】

店を盛り立てる横江さん夫婦 【写真をクリックで拡大】

店を盛り立てる横江さん夫婦 【写真をクリックで拡大】

幅広い客層から親しまれる状元 【写真をクリックで拡大】

幅広い客層から親しまれる状元 【写真をクリックで拡大】

当日の放送はこちらから↓

This entry was posted in 124:状元, 效範西部商店街. Bookmark the permalink.

2 Responses to 中国菜館 状元

  1. Pingback: 全記事一覧 | 突撃!瀬戸のげんき商店

  2. Pingback: 效範西部商店街振興組合 | 突撃!瀬戸のげんき商店

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>