杉乃屋紙店

121:「杉乃屋紙店」 【新開地商店街】

・あらゆる紙、1枚から対応

洋紙、和紙、特殊紙、合成紙など、ありとあらゆる紙を扱う専門商社であり、卸問屋でもある。「見本帳だけでも300冊ほどあり、ご希望の紙を探すことができますよ」と、2代目社長の井上信也さんは胸を張る。

1951(昭和26)年、現在地に創業した。先代からのモットーは「もっともっと地元密着で」。やきもののまちに創業したことから、陶磁器産業関係の包装、梱包材は当初から幅広く扱い、現在では市内で唯一。ノベルティ(陶磁器製人形などの置き物)などを包む白色の薄葉紙(うすようし)をはじめ、陶芸家らが器を収める桐の箱を包む掛け紙や楮粕紙(こうぞかすがみ)、箱ひもなども多数扱い、陶都ならではの品揃えだ。

近年は、自動車部品を収める梱包材などの扱いも増加。また、事務用品の関連からOA機器メーカーの特約店ともなり、機器も取り扱っている。
小売りにも対応。「地域密着ですから、どんな紙でも1枚から販売しますよ。お気軽に見に来て」と話している。

【メモ】
瀬戸市陶原町5の50
瀬戸街道(国道363号)「市役所南」交差点を東へ150メートル
TEL:0561-82-5383
営業時間:午前8時半〜午後6時(日曜・祝日、第2・4土曜休み)

番組に対するご意見・ご感想をぜひお聞かせください。
メール info@845.fm
FAX 0561-97-0845

やきもののまちならではの掛け紙(右)と楮粕紙を手にする井上社長 【写真をクリックで拡大】

やきもののまちならではの掛け紙(右)と楮粕紙を手にする井上社長 【写真をクリックで拡大】

小物入れや折り紙を楽しむ人向けの友禅和紙も品揃え豊富 【写真をクリックで拡大】

小物入れや折り紙を楽しむ人向けの友禅和紙も品揃え豊富 【写真をクリックで拡大】

瀬戸街道に面した杉乃屋紙店 【写真をクリックで拡大】

瀬戸街道に面した杉乃屋紙店 【写真をクリックで拡大】

当日の放送はこちらから↓

This entry was posted in 121:杉乃屋紙店, 瀬戸新開地商店街. Bookmark the permalink.

One Response to 杉乃屋紙店

  1. Pingback: 全記事一覧 | 突撃!瀬戸のげんき商店

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>