タケウチ自転車

238:「タケウチ自転車」 【末広町商店街】

・あらゆる人にピッタリの自転車を

1910(明治43)年創業で100年以上の歴史を誇る老舗自転車店。かつては自転車のみならず、子ども用の三輪車や乳母車、バイクに至るまであらゆる車輪の付いたものを取り扱う乗り物のデパートを謳っていたため、店の看板は「乗り物のタケウチ」となっている。

店内には多くの自転車や原付が陳列され、その数の多さに驚かされるが、代表社員の竹内淳さん曰く「これでも最盛期の半分程度にまで減ってしまいました」とのこと。しかし子ども用、通勤・通学用、お買い物用、スポーツ用、さらには電動自転車とあらゆる年齢や目的に合わせて陳列されている中から自分にピッタリの物を選ぶことができる。

今は自転車も様々な進化を果たしており、最近では「パンクしないタイヤ」を装着した自転車も登場してきているとのこと。よくあるケースの一つとして、自転車に乗る頻度が少ないと、乗るたびに空気を補充をしなければならないという悩みがあるが、これならば常に新車と同じベストな状態で乗ることができ、さらに走行中のパンクといった不安からも開放されるというもの。
また盗難防止用の鍵も大幅に進化しており、その手軽さゆえに盗難に遭うことも多い自転車にはなくてはならないものとなっている。しかし竹内さんは「このような鍵を買わなくても自転車など盗まれない世の中になって欲しいのですが」と眉を曇らせる。

「我々は自転車のプロ」と胸を張る竹内さん。お店で買っていないからと躊躇せずに、調子がおかしければどうか気軽に見せて欲しいと安全点検を呼びかける。また「自転車を買っていただいたお客様には、長く乗っていただきたいので、ぜひ時々はお店に寄って下さい。ブレーキやタイヤの点検などを無料でさせていただきますので」とも。自転車との生活を100年以上にわたって支えてきた老舗自転車店の良心がここにある。

【メモ】
瀬戸市末広町1丁目4
末広町商店街西側アーケード西端
TEL:0561-82-2260
営業時間:午前9時~午後6時(火曜休み)
地図はこちらから

番組に対するご意見・ご感想をぜひお聞かせください。
メール info@845.fm
FAX 0561-97-0845

代表社員の竹内淳さん 【写真をクリックで拡大】

代表社員の竹内淳さん 【写真をクリックで拡大】

店内には様々な自転車が所狭しと展示されている 【写真をクリックで拡大】

店内には様々な自転車が所狭しと展示されている 【写真をクリックで拡大】

福祉用品の販売やレンタルも行っている 【写真をクリックで拡大】

福祉用品の販売やレンタルも行っている 【写真をクリックで拡大】

タケウチ自転車の外観 【写真をクリックで拡大】

タケウチ自転車の外観 【写真をクリックで拡大】

 

当日の放送はこちらから↓

This entry was posted in 238:タケウチ自転車, 末広町商店街. Bookmark the permalink.

One Response to タケウチ自転車

  1. Pingback: 全記事一覧 | 突撃!瀬戸のげんき商店

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>