三洋堂書店 ひしの店

228:「三洋堂書店 ひしの店」 【南西部商業協同組合】

・本との出合いのお手伝い

三洋堂ホールディングス(本部・名古屋市瑞穂区)の直営店で、2001年に開店した。同社は愛知、岐阜、三重の東海3県を中心に近畿、関東などに計89店舗(2014年9月現在)を展開する。

ひしの店は売り場面積約1500平方メートルの中型店で約2万冊の書籍、雑誌などを揃える。DVD、CDレンタルほか、文房具や子ども向け玩具、駄菓子、トレーディングカードの販売から、古本やゲームなどの買い取り、販売まで行っている。鈴木俊孝店長によると、「ブックバラエティストアで、本を中心にいろんな関連商材が手に取れるという複合書店」と話す。

毎月1回、児童書コーナーでは、地元のボランティアによる「絵本の読み聞かせ会」も開き、子どもたちに本との出合いの機会を提供。このため、「3世代、4世代で来店する微笑ましい光景も見られるように」と鈴木店長。
一方、電子書籍などの市場が台頭している現状について鈴木店長は「電子書籍がリアルな本を手に取るきっかけになることもある。個人としては、本は直に手に取って楽しみたい」と話す。

今年も9月中旬から来年用の手帳や占い本ほか、年賀状用CDロムも入荷しつつある。「時代の求めに応じてさまざまな形で本との出合いの手伝いをしていく。本に触れる機会を増やしてほしい」と来店を呼び掛けている。

【メモ】
瀬戸市東赤重町1の107
県道209号「東赤重町」交差点を南へ、1つ目の信号を右折
TEL:0561-85-8234
営業時間:午前9時~午前1時(年中無休)
地図はこちらから

番組に対するご意見・ご感想をぜひお聞かせください。
メール info@845.fm
FAX 0561-97-0845

「全店共通のポイントカードもある」と話す鈴木俊孝店長 【写真をクリックで拡大】

「全店共通のポイントカードもある」と話す鈴木俊孝店長 【写真をクリックで拡大】

店内には約2万点の書籍や雑誌、コミックなどが並ぶ 【写真をクリックで拡大】

店内には約2万点の書籍や雑誌、コミックなどが並ぶ 【写真をクリックで拡大】

大型スーパーと駐車場を挟んで西側にある三洋堂ひしの店 【写真をクリックで拡大】

大型スーパーと駐車場を挟んで西側にある三洋堂ひしの店 【写真をクリックで拡大】

 

当日の放送はこちらから↓

This entry was posted in 228:三洋堂書店, 南西部商業協同組合. Bookmark the permalink.

One Response to 三洋堂書店 ひしの店

  1. Pingback: 全記事一覧 | 突撃!瀬戸のげんき商店

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>