洋品のシバタ

131:「洋品のシバタ」 【末広町商店街】

・若返りを果たした老舗洋品店

1951(昭和26)年に祖母の柴田ルイさんが開店した老舗洋品店。現在は孫にあたる種田智子(おいだともこ)さんが店を引き継ぎ、婦人服と女性用下着類を取り扱っている。

末広町商店街のアーケードが取り替えられることに合わせ、店舗のリニューアルを先日行ったばかり。
結果、アーケードの取り替え工事よりも店舗の改装が先に終わってしまったが、明るく、現代的になった店内は一世代若返ったような印象を受ける。

ショーウィンドーにディスプレーされている商品は自信を持っておすすめできるものばかり。種田さんが実際に袖を通し、商品の良さや特徴をしっかりと把握したものを選んでいるので、組み合わせ方や着こなし方について的確なアドバイスをしてもらえる。

「少しでも多くのお客さんが覗いてくださるお店にしていきたい」と今後の抱負を語る種田さん。かつての末広町商店街の賑わいを身をもって知っているからこそ、身の丈にあった“ ちょっと便利な商店街 ”を目指していくことが大切と商店街の未来に目を向ける。

【メモ】
瀬戸市末広町3の8
末広町商店街アーケード東端近く
TEL:0561-85-5303
営業時間:午前10時~午後6時半
(火曜休み)
地図はこちらから

番組に対するご意見・ご感想をぜひお聞かせください。
メール info@845.fm
FAX 0561-97-0845

明るくモダンに改装された店内 【写真をクリックで拡大】

明るくモダンに改装された店内 【写真をクリックで拡大】

商品のレイアウトにも種田さんの工夫が凝らされている 【写真をクリックで拡大】

商品のレイアウトにも種田さんの工夫が凝らされている 【写真をクリックで拡大】

店主の種田智子さん 【写真をクリックで拡大】

店主の種田智子さん 【写真をクリックで拡大】

洋品のシバタ外観 【写真をクリックで拡大】

洋品のシバタ外観 【写真をクリックで拡大】

当日の放送はこちらから↓

This entry was posted in 131:洋品のシバタ, 末広町商店街. Bookmark the permalink.

One Response to 洋品のシバタ

  1. Pingback: 全記事一覧 | 突撃!瀬戸のげんき商店

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>