平成27年第6回番組審議会議事録

番組審議会議事録

 

1 開催年月日         平成28年3月24日(木)12:00~13:00

2 開催場所    すし処 光永

3 委員の出席

  • 委員総数   3名
  • 出席委員数  3名
  • 出席委員の氏名 加藤仁章 鈴木忠、蒲谷和幸(敬称略・順不同)
  • 放送事業者側出席者氏名 牧 治(社長)横山昌春(常務)中川由紀(局長)

 

4 社長挨拶 サンキューSANQおかげさまで10周年感謝祭ありがとうございました。

経済産業副大臣、市長、東海総合通信局放送部長などたくさんの来賓、日頃お世話になっている皆様、リスナーなど、とてもたくさんの方々にお越しいただけた。地域の協賛や協力もいただき分不相応なほど盛大にできました。感謝致します。

5.議事   *4月改編

・ 瀬戸市行政情報番組「せとまちラジオ」

月~土曜日

第1月曜日は「瀬戸の人材紹介します」

土曜日 せとまち再発見!せとの魅力

・ Groove Master 第4月曜日22:00~23:00

*市民パーソナリティ 中井康代 木曜アフタヌーン12:10~13:00

瀬戸市在住3児の母 保育士 市民活動センター せと仕事塾

地元の子育て中のお母さん情報など厚く扱う。

『マジリポート』市民リポーター西牟田早苗(TaneCafe)

*火曜アフタヌーンのパーソナリティは、3人それぞれの個性出して回す。

第1 山口悦子 第2・4 横井三千 第3 文佳

6.審議内容

・式典来賓の話にでていた尾張旭市の健康番組はどんな番組か?

・歴史文化基本構想策定が進むので瀬戸の魅力を再発見リンクさせるといい。

・コミュニティーFM局ならでは市民パーソナリティなど市民を取り込みたい。

・放送のレベルを落とさないようなベテランとの兼ね合いが大事だ。

・尾張旭市・長久手市の番組を増やしたらどうか。

・健康マニアの喜びそうな番組を体験交えてやってほしい。

・パーソナリティーのバリエーションが増えて良い。

・地域色を活かし、地域の情報満載の校歌を地域の方に語ってもらいたい。

・瀬戸焼そばの番組つくってPRしてほしい。

 

7.審議委員変更のお知らせ

審議会委員長の加藤仁章さん異動につき、後任には、瀬戸市経営戦略部長の加藤慎也さん

8.次回予定5月19日(木)

9.閉会の辞により終了した。