2018年9月28日

平成30年度第3回番組審議委員会議事録

1 開催年月日  平成30年9月27日(木)12:00~13:00

2 開催場所      喜楽梅むら

3 委員の出席

①委員総数   8名

②出席委員数  4名

③  出席委員の氏名    林敏彦  蒲谷和幸  鈴木忠  野杁晃輔(敬称略・順不同)

④  放送事業者出席者氏名 牧オサム(社長)  横山昌春(常務)  早瀬隆一(局長)  村松ゆかり

<番組審議>

早瀬取締役局長より

◎10月改編のお知らせ。木曜アフタヌーンにパーソナリティ美咲が加入。

◎番組「ものづくり・ツクリテサポート」について

毎月第2.4火曜日夜8時~ 31年3月まで放送延長決定。

<委員よりご意見> ・組み合わせが面白い

・動きを止めて襟を正して聴き入ってしまう番組。そんな番組はあまりないので面白い。

<制作側から>          ・出演ゲストさんからも好評

・一般リスナーはもとより多くの作家さんに聴いてもらいたいのでどんどん各所でPRします。

・いずれ公開放送等も出来ればと考えています。

◎瀬戸市総合防災訓練と尾張旭総合防災訓練について

8月26日2つの現場を結び生放送。現場の訓練の様子を災害時の場面と想定して情報発信を行った。

ラジオサンキューにとっては情報伝達・中継。放送の訓練にはなるがリスナーには内容はどうだろうか?

9月1日が防災の日で、防災の日を中心とした1週間が防災週間となっている。また毎年1月17日を防災とボランティアの日、1月15日から21日までが防災とボランティア週間になるほか、年に4回防災用品点検の日がある。(3月1日、6月1日、9月1日、12月1日)

そこで防災訓練現場から放送を見直して、これら認定日を中心とする日に「防災特番」を企画、備えを中心とする最新情報をお届けする内容に切り替えとともに、訓練現場からはレポートを1本ずつ入れるにとどめる新企画を検討したい。

次回 第4回番組審議会の予定を11月22日(木)とし、閉会を宣言し、終了した。