2019年9月19日

令和元年度第3回番組審議委員会

1 開催年月日   令和元年9月19日(木)12:00~13:00

2 開催場所      蔵 所

3 委員の出席

  • 委員総数    6名
  • 出席委員数   4名
  • 出席委員の氏名 谷口塁  蒲谷和幸  鈴木忠  野杁晃輔

(敬称略・順不同)

  • 放送事業者出席者氏名

牧オサム(社長) 横山昌春(常務) 早瀬隆一(局長) 村松ゆかり

 

<番組審議>

◎委員よりご意見

・せともの祭について、お祭りを盛り上げるステージイベントや生放送大変お疲れ様でした。

・毎日聞いていますが、マンネリ化してきているような番組があります。一般の方達の身の上話などあまり興味がわかないことが多いです。

・新しいコーナーは耳に留まり新鮮です。

・天候や事故、道路状況など地元密着のタイムリーな情報が聴けてとても良いですが、もっと早く伝えてもらえるとさらにありがたい。

 

◎局側より

・どなたでもラジオに出られる身近なもの、というのがコミュニティ放送局の特徴であり魅力です。リスナー目線では興味が少ないものもあるかもしれませんが、番組としてさらに内容の充実に努めますのでよろしくお願い致します。

・リスナーの方などから事故などの情報が入った場合、確実な情報をお伝えする為、各所に確認作業を行います。タイムラグができることもありますがご理解頂きたい。

・市民パーソナリティとして10月からすきだはるなさん、新コーナーには2名加わります。内容について引き続きお聴き頂きご意見をよろしくお願い致します。

 

 

次回 第4回番組審議会の予定を11月28日(木)とし、閉会を宣言し、終了した。