2019年7月25日

令和元年度第2回番組審議委員会

1 開催年月日  令和元年7月25日(木)12:00~13:00

2 開催場所     すし処光永

3 委員の出席

  • 委員総数    6名
  • 出席委員数   5名
  • 出席委員の氏名  谷口塁 蒲谷和幸  鈴木忠  今井敦子 野杁晃輔(敬称略・順不同)
  • 放送事業者出席者氏名

牧オサム(社長) 横山昌春(常務) 早瀬隆一(局長) 村松ゆかり

 

<番組審議>

◎早瀬取締役局長より

今年度の高校野球実況放送の終了の報告。応援放送含め実質7試合の放送となりました。

決勝戦用に岡崎球場の放送席を確保していましたが、栄徳高校が3回戦での敗退となりとても残念。放送については野球部の保護者の方からも大変好評で放送用CDの依頼も多くありました。

 

◎委員よりご意見

高校野球について

・高校野球はいつもながらプロの実況が素晴らしい。聞いていて楽しい。

・地元の高校なので市役所でも放送を流せると良いのでは。

 

防災の番組について

・「防災何でもしらべ隊」はコーナーごとのメリハリが欲しい。

子どもの意見など取材してもう少し掘り下げてみては。

・「聞いて聞かせて瀬戸の防災」については地元の防災ネットで活動している方達の意見はいつも大変為になる。

 

◎局側より

・さらに番組内容の充実とランクアップに努めます。

・市民パーソナリティとして新しく杉田はるなさん他3名加わります。

内容について引き続きお聴き頂きご意見をよろしくお願い致します。

 

 

次回 第3回番組審議会の予定を9月26日(木)とし、閉会を宣言し、終了した。