平成27年第2回番組審議会議事録

開催年月日 平成27年7月23日(木)12:00~13:00

開催場所                 和食処 國

委員の出席

  • 委員総数   5名
  • 出席委員数  3名
  • 出席委員の氏名 加藤仁章、鈴木忠、加藤克己(敬称略・順不同)
  • 欠席委員の氏名 今井敦子、蒲谷和幸、
  • 放送事業者側出席者氏名 牧 治(社長) 刑部祐介(専務) 中川由紀(局長)

 

1 開会の辞

2 社長挨拶

3 審議員変更

<旧> 青山一郎様  → <新> 加藤仁章様 (瀬戸市行政経営部長)

4 議事

  1. ラジオサンキュースポーツスペシャル「めざせ!甲子園」について
    7月11日(日)   瀬戸 6-2蒲郡東 実況生中継
    7月11日(日)   栄徳 10-0新城 実況生中継
    7月19日(日)   豊田高専 2-1長久手 実況生中継
    7月19日(日)   瀬戸窯業 1-2 岡崎商 リポート
    7月19日(日)   旭野 2-1 千種 実況生中継
    7月20日(祝月)  瀬戸11-0 瀬戸北総合 実況生中継
    7月20日(祝月)  蒲郡8-5 栄徳 リポート
    7月21日(火)   旭野1-2明和 試合経過
    7月21日(火)   瀬戸2-1豊田西 実況生中継
    7月25日(土)   瀬戸   小牧 予定 実況生中継実況中継・解説・反応などを報告した。
    委員より、高校野球は地元を盛り上げる。地域のコミュニティーFM局がやっていくべきですね。
    暑い中みなさんお疲れ様です。亀関アナ・犬飼アナに実況してもらえるなんて一生の思い出になる。
    続けて欲しい。
    瀬戸だけでなく他の地域の学校の試合経過も放送して欲しい。
    実況中継の中でも入れていますが、日頃の放送の地域のスポーツニュースでもっと高校野球をとりあげてほしい。
    などの意見が出た。
  2. 瀬戸市の防災体制と緊急放送の設備について
    東海豪雨(2000年)の時に災害対策本部にいたが、避難勧告などを市民へ知らせるのが難しかった。その後開局したラジオサンキューで、台風、集中豪雨、土砂災害の注意報・警報が出た場合は、災害への備え、注意喚起、警報、避難所の開設、被害状況などを伝えてくれている。
    行政経営部長の加藤さんに庁舎の設備についてお答えいただいた。
    災害対策本部が庁議室で立ち上がるが、緊急放送システムなどを使った放送は庁議室内や防災課では行えないので、ISDNは引いていない。旧庁舎の第会議室で行う想定。ISDNは今後確認。
    今後定期的に防災課や情報課とも相談する。
    多言語防災は意味がわからない長すぎる。→現在放送していません。
    防災一口メモを増やしてほしい→4月から新しいバージョン3パターン1日2回ずつ放送。
    などの意見が出た。
  3. ラジオサンキュー放送番組審議会規程について事務局より説明
    放送番組編集基準・放送番組の編集に関する基本計画について、改めて確認いただき、今後もラジオサンキューの放送の考査機関としてご協力を頂くようお願いした。

 

5 次回開催日を 平成27年9月24日 と決めた。

6 閉会の辞で終了した。

以上

Pocket