平成29年度第3回番組審議委員会議事録

1 開催年月日 平成29年9月28日(木)12:00~13:00

2 開催場所     志庵

3 委員の出席

  • 委員総数   5名
  • 出席委員数  4名
  • 出席委員の氏名 鈴木忠 蒲谷和幸 加藤克己 今井敦子(敬称略・順不同)

放送事業者出席者氏名 牧オサム(社長) 刑部祐介(専務)

横山昌春(常務) 中川由紀(取締役)

 

開会の辞に続き、牧社長より挨拶。活発なご意見を賜りたいと存じます。よろしくお願いします。

取締役中川より、本日は新コーナー「ハイスクールテリア」についてまず音源を聞いていただき、ざっくばらんに感想・ご意見を頂戴したいとお願いした。

パーソナリティオーディション応募してくれた、瀬戸市在住の「ひらり」プロフィール紹介

新コーナー 月2回 17:20~40

【番組名】  「ハイスクールテリア」

【放送形態】 生放送

【内容ねらい】 NY生まれの女子高生ひらりに、50代中年男性良一が今、高校で流行っていること・モノを教えてもらう。今の流れ・流行り について、いまどきの高校生とは・・・教えてもらう中年男性にとっては、宇宙人!?ジェネレーションギャップを楽しむ番組。

 

・ものおじしない体当たりの若さがすごく気持ちいい。

・若いはりのあるききやすい声だ。

・このような若手を育成して欲しい。

・声優志望の子にありがちな声出ないところがよい。今後が楽しみだ。

・良一とひらりのジェネレーションギャップが小気味良い。父と娘みたいなぎこちなさが面白い。

・ひらりがぐいぐいリードし、良一が教えてもらうのが良い。

・遊び・音楽などスマホのソフト・・・高校生に流行っているものを教えてもらえて良い。

・昔流行っていたものがまた人気が出るものがあってECO

・相手のパーソナリティが変わってもまた面白い。

・昔はやっていた言葉、最近の言葉の比較をやってほしい。問題を出し合うのはどうか。

・娘がそんなことも知らないの~と、おじさんを叱るみたいな演出もたのしいのではないか。

 

たくさんお褒めもいただいた、本人・制作担当者へも伝えのますますがんばって欲しいと思います。番組ほかにも、イベントMCなど、いろいろと試して挑戦してもらっています。

本日は感想や貴重なご意見をありがとうございました。

 

次回は、11月23日が祭日のため、前週11月16日(木) 12:00~に予定しています。

お願い致します、とお伝えし閉会した。

Pocket