平成29年度第1回番組審議委員会議事録

1 開催年月日            平成29年5月23日(火)12:00~13:00

2 開催場所     すし処 光永

3 委員の出席

  • 委員総数   5名
  • 出席委員数  4名
  • 出席委員の氏名 高田佳伸 蒲谷和幸 鈴木忠 加藤克己(敬称略・順不同)

放送事業者出席者氏名 牧オサム(社長) 横山昌春(常務) 中川由紀(取締役)

 

開会の辞に続き、牧社長より挨拶、大変忙しいところご出席いただきありがとうございました。新しく瀬戸市経営戦略部長の高田様に委員をお願いいたしました。活発なご意見を賜りたいと存じます。よろしくお願いします。

<番組審議>

取締役中川より新しく始めた番組についてみなさんの感想・ご意見をうかがった。

『We Love商店街』 木曜日午前11時~11時30分

銀座通り商店街ノベルーガ店主 飯島加奈が地元の商店街の活性化・連帯感

「今週のイチオシトピックス」「マイフレンド商店街はおかみでもつ」「キラキラカナ目線」等

『ピアノのおけいこ』 月曜日午後4時~5時 月2回生放送

ピアニスト伊與木慶子がピアノ曲を中心に素敵なクラッシック音楽で癒し

「ランラントーク地元の音楽家紹介」「ピアノ処方箋」など

・商店街の若い店主がパーソナリティに挑戦が気持ちいい。ベテランのパーソナリティとは違った初々しさがあってよい。商店街の連携・連帯感がこの番組から生まれて大変良い。

・愛知県立芸術大学出身で、地域で頑張っている若手の音楽家紹介との本音トークがおもしろい。落ち着いていてお上品な人柄とクラシックで癒される。

 

『せとまちラジオ』 健康企画番組3回シリーズ「肺を元気にハーイ肺!」を、HPよりオンデマンドを、スマホで聞いていただきながら説明しご意見をいただいた。

・健康課からちょうど検診はがきが届く時期で行かなくてはいけないと思わせる効果がある。

・オンデマンドで聞けて何度でもいつでも聞けるところが良い。

・オンデマンド、サイマルラジオの聞き方をもっと説明、PRしたほうが良いのではないか。

・ラジオの聴き方楽しみ方が変化して特に若者はスマホで聴く。スマホ世代へのPR

・年代に合わせた聴き方PRが必要。

・深夜のラジオを聞いてきた世代、投稿してメッセージを読んでもらえるレスポンスの楽しさ、古き良きラジオ、昔ながらのラジオの楽しさも大事にした番組はぜひ残して欲しい。

 

生中継放送のお知らせとして、第99回全国高等学校野球選手権愛知大会「ラジオサンキュースポーツスペシャル めざせ甲子園」6月17日抽選会で日程決定7月1日~

また、パーソナリティ募集 地元の新人発掘、育成、取り込んでいくことを報告した。

 

貴重なご意見をいただきまして感謝致します。

次回 予定を7月27日(木) 12:00~を伝え、13時閉会した。

Pocket