平成28年度第3回番組審議委員会議事録

1 開催年月日         平成28年9月15日(木)12:00~13:00

2 開催場所    和処 國

3 委員の出席

  • 委員総数   5名
  • 出席委員数  4名
  • 出席委員の氏名 加藤慎也 蒲谷和幸 加藤克己 今井敦子(敬称略・順不同)
  • 放送事業者出席者氏名 牧オサム(社長) 中川由紀(取締役)

 

開会の辞に続き、牧社長よりせともの祭が天候に恵まれ、ラジオサンキューのイベントも大人気だったことを報告し、たくさんのご意見をいただきたいと挨拶した。

<番組審議>

取締役中川より、番組表などの資料をもとに、10月番組改編について、また新番組・新コーナーについて1つずつ紹介した。

「あつた宮宿会」「KAWAMURA POWER STATION」「ガーディアン・ライオンズ」

「中川祐希のWind of Sound 音の風」「ラジオ絵本 よいこのおやすみタイム」

・「あつた宮宿会」では、熱田神宮の宮宿である熱田には、老舗が多く、鰻や和食、和菓子など、せとものと、うまくつなげられる企画もぜひして欲しい。

・河村電器産業のような優良企業がこの地域にあることを地域の人々に知らせてリクルートにもつながり良い番組だ。

・地元のサッカーチームを応援し盛り上げていくことも地域のコミュニティーFM局ならでは、試合などの中継などもやれるといいが、難しいだろうか。

⇒社長から、IPコーデックなど中継装置を使えるので技術的に可能、スポンサー協賛必要。

・「中川祐希のWind of Sound 音の風」中川さんはどういうミュージシャンか、質問があり、地元に関わりのあるこういう方の番組は良い。そういう枠をもっと増やしたらどうか。

・「ラジオ絵本 よいこのおやすみタイム」の誰が朗読をしているのか?

⇒中川より、開局以来朗読の番組を担当してくれている「おはなし椿の会」へお願いしています。
また、番組企画し収録制作中の「私たちの校歌」(今秋から放送予定)について中川から説明

瀬戸市教育委員会から全小中学校29校へお願いし、収録に奔走している。校歌を歌う機会が減っている。

熊本シティエフエムが20周年記念として収録していた校歌が、熊本地震の避難所で生活している方からリクエストがあり、地域の絆を深めたことを紹介し、委員の母校の校歌への思いや歴史、ご意見などお願いした。

・コミュニティーFMならではの良い企画だ

・今後、統廃合してしまう学校からぜひやってほしい。

 

他に、収穫の秋、季節にあった番組や農業番組をぜひやってほしい。

などの意見をいただいた。
次回 第4回番組審議会の予定を11月24日(木)とし、閉会を宣言し、終了した。

Pocket